北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
【江戸時代後期・円山応挙(圓山應擧)】筆 紙本水墨『赤壁之図』大幅掛軸【円山派の始祖 伝】

【江戸時代後期・円山応挙(圓山應擧)】筆 紙本水墨『赤壁之図』大幅掛軸【円山派の始祖 伝】

買取した品 【江戸時代後期・円山応挙(圓山應擧)】筆 紙本水墨『赤壁之図』大幅掛軸【円山派の始祖 伝】
買取した品の種類
買取した住所 東京都世田谷区
買取した日 2022年5月19日

皆さん、こんにちは!今日は久しぶりに雨が降らなくて嬉しいですが、ただただ暑いですね。今年は雨が多いなと思いながら思い返せば、昨年も梅雨入り前の5月から雨天が続いていたことを思い出しました。今後、春らしい春がどんどん短くなっていってしまうのでしょうか。

どんよりしてしまいましたが、そんなことを吹き飛ばしてくれる程、本日も世田谷代田には沢山のお客様に足を運んでいただいております。引き続き、買取り査定依頼もお気軽にお待ちしています!

さぁ、本日も皆さんから買い取らせていただいた数々の素晴らしい作品たちの中から、最近とても買取りで増えている「掛軸」を今回も早速ご紹介させていただきたいと思います。

【江戸時代後期・円山応挙(圓山應擧)】筆 紙本水墨『赤壁之図』大幅掛軸【円山派の始祖 伝】

作者は円山応挙(圓山應擧)」です。作品の写真と一緒に作者についても簡単にご紹介させていただきますね!

享保18年(1733年)丹波国南桑田郡穴太(あなお)村(現在の京都府亀岡市曽我部町穴太)に農家の次男として生まれました。幼少期の頃のことは、どこにも残っておらずあまり知られていないそうなのですが、少なくとも10代の後半には京へ出て、狩野探幽の流れを引く鶴沢派の画家「石田幽汀」の門に入られています。

20代の修行期の頃には、いわゆる「眼鏡絵」の制作に携わっていたことが知られています。そして、この頃には、京都四条通柳馬場の尾張屋中島勘兵衛という玩具商に勤めていたそうです。そこでオランダ渡来の眼鏡絵を見て、宝暦9年(1759年)頃に「四条河原遊涼図」・「石山寺図」・「賀茂競馬図」・「円山座敷図」・「三十三間堂図」などの京都風景の眼鏡絵を制作されました。

眼鏡絵 = 風景などを西洋画の遠近法を応用して描き「覗き眼鏡」という凸レンズを嵌めた箱を通して見ると立体的に見えるというもの。

応挙が見た眼鏡絵というのは、45度傾けた鏡に映した絵をレンズを通して眺めることで遠近が深く感じることが出来るというもの。よって、この原画及び図上の文字は左右反対に描いてあったということです。作品は木版墨摺り。手で着色したもので、画面には小さな孔を開け、薄紙を張って裏から光を当てるという、素晴らしい工夫が見られました。

明和3年(1766年)から「応挙」を名乗り始めたそうです。「応挙」の意味は「銭舜挙(中国宋末 - 元初の画家)に応ずる」ということだそうで、中国の大家に劣らぬ水準の絵を描こうとする意味が込められていると想像します。

応挙の画風上の有名な特色としては、近世の日本の画家のなかでも際立って「写生」を重視したことが真っ先に挙げられます。また、写生の技術を基礎としつつも、日本絵画の伝統的な画題を扱うなどして、装飾性豊かな画面を創造しているところも彼の特色です。

改めて、今回は、江戸時代中後期に活躍された絵師「円山応挙」の雄大な長江・赤壁の景観を非常に繊細な描き込みで表現した、圧巻のこちらの大幅掛軸「紙本水墨『赤壁之図』」のご紹介でした。

写真から洗練された技術と細やかさを存分に味わっていただけたのではないでしょうか。

今回もまた素晴らしい作品に出会わせていただきました。移り変わる時代の中で、形あるものが丁寧に大切に受け継がれて、これからも沢山の人たちの日常に彩りを与えてくれますよう、北友倶楽部では日々このようにご紹介させていただいております。

是非、この感動を味わっていただきたいと思いますので、その目で直接ご覧いただき、お手に取って感動を体感していただきたいです!

ご興味を持ってくださった方は、お気軽にお問い合わせください♩

皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

 

北友倶楽部では【無料相談・無料査定・無料出張買取】を行っています。

お電話・メール・LINEにて、いつでもお気軽にお問い合わせください♩

 

北友倶楽部を選ぶメリット

  • 骨董品・美術品を適正価格で買取
    創業20年、経験豊富な鑑定士が在籍しております。最新の美術品市場相場に、業者取引相場を考慮したうえで査定させていただきます。全国に販売ルートを持っている弊社だからこその高額買取が可能です。
  • 無理な買取はしない
    お客様が大切にされいていたお品だからこそご納得された上で買取させていただきます。無料査定を行っておりますので、まずは価値を知っていただき手放す判断材料にして下さい。
  • 他社との比較歓迎
    他社の査定額にご不満の方、相見積りをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。骨董品や美術品の出張査定も無料にて行っております。
  • 遺品整理、片付けもできる
    一般の遺品整理、片付け業者が処分品として扱ってしまう物も鑑定士が立合いのもと行う弊社では、買取り対象となる事も多くございます。年間、100件以上の実績がございます。多くのお客様よりご好評いただいております。

買取事例一覧

  • 絵画 リトグラフ 版画

    【文化勲章受章・田崎広助】油彩F8号『浅間山』

  • 陶磁器

    【古伊万里】色絵蘭人見返し山水文八角鉢【江戸時代】

  • 陶磁器

    【古和蘭焼】染付花唐草文窓絵西洋風景図火入 朝日新聞社主催展覧会出品作品

  • 香道具

    【人間国宝・松井康成】練上香炉「平松保城」銀製火舎【彫金作家】

お気軽にご連絡ください

出張費は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
お見積り・査定料もすべて無料でございます。

受付時間 9:00~18:00(月〜土、祝日も営業)

骨董品・美術品買取

長年の知識、経験を兼ね備えた鑑定士が一点ずつ査定。骨董品、美術品の整理をお考えでしたら、どの様なことでもお気軽にご相談下さい。
出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定、幅広くご対応致します

旧家・蔵整理

旧家、蔵に収蔵されている多くの品が買取の対象となります。ご先祖様が大切にしていた品物など、どのようなご相談も親切丁寧にご対応させていただきます。北友倶楽部の鑑定士が、お客様がお持ちの品を丁寧に鑑定し、幅広く高額買取致します。

遺品整理・片付け

遺品整理、片付けの専門家が在籍している弊社では骨董品、美術品の買取だけではなく、買取、遺品整理、片付けの全てを自社にて一貫して行う事により、お客様のご負担を軽減できる仕組みを構築しております。
  • 骨董品買取
    骨董品・古美術買取は北友倶楽部にお任せください。鑑定歴40年の経験と専門知識を持った鑑定士が親切・丁寧にご対応させていただきます。
  • 買取方法
    北友倶楽部は全国各地のお客様から買取させていただいております。出張買取・店頭買取・宅配買取からお客様のご要望にお応えして対応致します。
  • 遺品整理
    遺品整理、お片付け、お買取りまで全てお任せください。何社もお問合せをすることなく弊社なら一社で解決いたします。お客様にお手間をとらせません。
北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
TOPへ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
LINE無料査定