北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
【裸の大将・山下清】「富士山」大皿 昭和31年 布志名焼・湯町窯【鑑定書付】

【裸の大将・山下清】「富士山」大皿 昭和31年 布志名焼・湯町窯【鑑定書付】

買取した品 【裸の大将・山下清】「富士山」大皿 昭和31年 布志名焼・湯町窯【鑑定書付】
買取した品の種類
買取した住所 東京都八王子市
買取した日 2022年4月6日

皆さん、こんにちは!ようやく晴れ間が続くようになりましたね!世田谷代田店では、一足早く春を飛び越え、店内は初夏の陽射しに包まれておりました。

さて、有難い事に日に日に査定依頼をはじめ、遺品整理のご依頼など沢山のお問い合わせをいただいております。買取りさせていただいた数々の素晴らしい作品たちの中から、本日はこちらの【裸の大将・山下清】「富士山」大皿 昭和31年 布志名焼・湯町窯【鑑定書付】を皆さんに是非ご紹介させてください!

まず、このオレンジの色鮮やかさ!とても温かみがあって、優しい発色です。夕日のような一日が終わっていく儚さや、黄昏時のようにも捉えられますし、何だか落ち着きます。二色だけで描かれたとは思えない満足度と、表現力の高さが伺えます。一見シンプルに見えて、細やかなタッチや絵心にも胸が打たれますね。

こちらの作品を手掛けた作者【山下清】のことは、きっと皆さんご存じかと思います。昔はよくドラマ化されたりもしていましたね。

【山下清】と言えば、幼い頃に風邪をひき、重度の消化不良から命の危険と言う状態に陥ってしまいます。一命はとりとめたものの、軽い言語障害や知的障害が残るという人生を歩まれます。

当時は現代よりも「障がい」というものへの理解だったり歩み寄りというものが希薄だったかと思いますので、大変生きづらいご時世であったろうと想像します。やはり、いじめという悲惨な目にも遭われていたそうですね。父が亡くなり、その後再婚した新たな父親が母に手をあげるという、今で言うDV男という、散々な家庭環境です。そんな父に清がいじめられていることを伝えると、刃物を使えとアドバイスし、清は実際に刃物を所持し、同級生にケガを負わせてしまうということがあったそうです。

そんな日々から逃げるようにして、母は清たちを連れて家を出ます。通常の学校では、やはり勉強にもついていけないなど、難しい問題が多々あったようで、知的障害児施設に入ることになります。そこで出会った「ちぎり紙細工」に没頭するようになると、清の才能はたちまち開花したそうです。それに気づいて、彼の才能を活かそうとしてくれた大人が近くにいたことが救いですね。

障がいを抱えている人には、ある一部分だけ突出した知能の発達があるというのは聞きますが、まさに誰も真似が出来ないような驚異の記憶力であったり、何よりも万人離れしたセンスを持っていたのが清でした。壮絶な人生の途中で見つけた、見つけてもらえた、誰よりも優れた輝き。

作画は、きっと彼にとってかけがえのない自己表現の場所であり、彼自身そのものであったのではないでしょうか。一発逆転、いや大逆転の人生とでも言いましょうか。全国各地を放浪しながら沢山の人々の心に感動を届け続ける唯一無二のアーティストとして、大変多くの人たちに親しまれ愛された人生を送られました。

ただ真っすぐに、自分の思うままに素直に触れた世界というのは、こんなにも温かい作品を描けるのですね。

長々と綴ってしまいましたが、作品に戻ります!

大皿に描かれているのは、布志名焼・湯町窯に訪れた際に「山下清」自らが筒描で富士山の絵を描いたものだそうです。とても希少な陶芸作品です。大皿のオレンジに対して、ゴールドに近い黄色で描かれた景色が映え渡っています。そんな作品が生まれた湯町窯は、名だたる芸術家の方たちも足を運び通い詰めるほど愛された窯だそうですよ!

良く見ると、こんなところに本人の直筆刻印も!柔らかいデザインに溶け込んで、ほっこりしますね。丸みを帯びた字体も大変可愛らしいです!

大皿を裏っ返すと、見てください!側面部に描かれている表情はまた違った繊細さと、センスがふんだんに散りばめられています。全体的には同系色をあしらいながらも、濃い色を合わせることで締まった印象になりますし、何層にも描かれたグラデーションの美しさが圧倒的存在感を放っています!何より表面のほっこり感からは想像出来ない躍動感があって、とてもカッコ良いデザインです。

1作品で2作品分楽しめるような、そんな味わい深い一品です。

作品の底部には、これまた直筆で製作日と本人のお名前が記されています。彼の文字には、何とも言えない温度を感じます。それもこれもきっと、集中して作品への想いを込めて作られた景色と共に、彼の人間味や心を想像出来るからこそなのかもしれません。

高台脇には「湯町窯」印があります。桐箱・二重箱入りです。そして、公的鑑定機関である「山下清鑑定会」の鑑定書付きという、ファンにとっては特にたまらない絶品ではないでしょうか。全体的に状態もとても良いです。 

冒頭に綴らせていただいた通り、幼少の頃からの障がい者としての人生は、想像を絶する辛いものではあったかと思いますが、彼自身の人生において、完全なる障害ではなかったと私は思います。すべてにおいて意味がある。そんな後付けでしかない、他人が偉そうに語った言葉は、只のエゴでしかないかもしれませんが、この道だからこそ、ここまで才能が開花し、出会えた人たちが沢山いるのだと思わずにはいられません。

そして、何よりも彼の作品というのは「山下清」という国民的人気画家だからではなく、彼という人間そのものの魅力が作品から溢れ出て、たちまち誰もが虜になってしまう。それに尽きるでしょう。

是非、その目で直接ご覧いただき、お手に取ってこの感動を体感していただきたいです!

ご興味を持ってくださった方は、お気軽にお問い合わせください♩

皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

 

北友倶楽部では【無料相談・無料査定・無料出張買取】を行っています。

お電話・メール・LINEにて、いつでもお気軽にお問い合わせください♩

 

北友倶楽部を選ぶメリット

  • 骨董品・美術品を適正価格で買取
    創業20年、経験豊富な鑑定士が在籍しております。最新の美術品市場相場に、業者取引相場を考慮したうえで査定させていただきます。全国に販売ルートを持っている弊社だからこその高額買取が可能です。
  • 無理な買取はしない
    お客様が大切にされいていたお品だからこそご納得された上で買取させていただきます。無料査定を行っておりますので、まずは価値を知っていただき手放す判断材料にして下さい。
  • 他社との比較歓迎
    他社の査定額にご不満の方、相見積りをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。骨董品や美術品の出張査定も無料にて行っております。
  • 遺品整理、片付けもできる
    一般の遺品整理、片付け業者が処分品として扱ってしまう物も鑑定士が立合いのもと行う弊社では、買取り対象となる事も多くございます。年間、100件以上の実績がございます。多くのお客様よりご好評いただいております。

買取事例一覧

  • 陶磁器

    【古伊万里】色絵蘭人見返し山水文八角鉢【江戸時代】

  • 陶磁器

    【古和蘭焼】染付花唐草文窓絵西洋風景図火入 朝日新聞社主催展覧会出品作品

  • 香道具

    【人間国宝・松井康成】練上香炉「平松保城」銀製火舎【彫金作家】

  • 陶磁器

    【人間国宝・十三代今泉今右衛門】色絵薄墨露草文額皿

お気軽にご連絡ください

出張費は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
お見積り・査定料もすべて無料でございます。

受付時間 9:00~18:00(月〜土、祝日も営業)

骨董品・美術品買取

長年の知識、経験を兼ね備えた鑑定士が一点ずつ査定。骨董品、美術品の整理をお考えでしたら、どの様なことでもお気軽にご相談下さい。
出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定、幅広くご対応致します

旧家・蔵整理

旧家、蔵に収蔵されている多くの品が買取の対象となります。ご先祖様が大切にしていた品物など、どのようなご相談も親切丁寧にご対応させていただきます。北友倶楽部の鑑定士が、お客様がお持ちの品を丁寧に鑑定し、幅広く高額買取致します。

遺品整理・片付け

遺品整理、片付けの専門家が在籍している弊社では骨董品、美術品の買取だけではなく、買取、遺品整理、片付けの全てを自社にて一貫して行う事により、お客様のご負担を軽減できる仕組みを構築しております。
  • 骨董品買取
    骨董品・古美術買取は北友倶楽部にお任せください。鑑定歴40年の経験と専門知識を持った鑑定士が親切・丁寧にご対応させていただきます。
  • 買取方法
    北友倶楽部は全国各地のお客様から買取させていただいております。出張買取・店頭買取・宅配買取からお客様のご要望にお応えして対応致します。
  • 遺品整理
    遺品整理、お片付け、お買取りまで全てお任せください。何社もお問合せをすることなく弊社なら一社で解決いたします。お客様にお手間をとらせません。
北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
TOPへ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
LINE無料査定