北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
【四代徳田八十吉(徳田順子)】九谷 花文大皿 直径38.8cm 額装【陶芸家】

【四代徳田八十吉(徳田順子)】九谷 花文大皿 直径38.8cm 額装【陶芸家】

買取した品 【四代徳田八十吉(徳田順子)】九谷 花文大皿 直径38.8cm 額装【陶芸家】
買取した品の種類
買取した住所 東京都中央区
買取した日 2022年3月13日

皆さん、こんにちは!つい先日、また急激に冷え込む日がありましたが、暖かい日がすぐに戻ってきましたね。ようやく春本番が近づいてきました!さぁ、そんな本日は、まさに心が春の陽気のようにパッと明るく温かい気持ちになるような、素晴らしい作品を買い取らせていただきましたので、早速ご紹介させていただきたいと思います!

【九谷 花文大皿 直径38.8cm 額装】

ご覧ください!もはや芸術そのものといった、素晴らしいデザインですよね!絵柄の一つ一つが、主張の強いビビットなカラー且つ、暖色も寒色も有り、更に複数色使用しているのにも関わらず、決してそれぞれが喧嘩することなく、うるさくもなく、見事に混ざり合っています。

こちらの作品を手掛けられたのが【四代徳田八十吉(徳田順子)】です。作者について簡単にご説明させてください。

1961年 石川県小松市 生まれ。段階的に色彩を変化させていく独特の技法「耀彩(ようさい)」を考え出した【人間国宝】三代德田八十吉の長女として誕生。1983年に青山学院女子短期大学卒業され、翌年1984年~1986年までNHK金沢放送局のニュースキャスターとして活躍されます。その後すぐに、父「三代八十吉」の秘書、着物ミッションとして世界各国を訪問され、1990年に石川県立九谷焼技術研修所卒業を機に、翌年1991年より「三代八十吉」と同様の道に。本格的に創作活動を開始されます。

学生時代から美術系の学校に行き学ばれる芸術家の方々が多い中で、まず、ニュースキャスターという全く別の道へ進んでいかれたのが意外で驚きでした。芸術家の娘だからと言って、最初からずっと同じ道に進むとは限らないですもんね。固定概念を取っ払いたいです(笑)

さぁ、そんな彼女は、活動開始からすぐさま頭角を現します。1997年に、英国ゲーツヘッド市で協働制作した「陶壁」が、なんと「ジャパンフェスティバル賞・グランプリ受賞」です!やはり、芸術家の父の血が流れていたのでしょうね。物凄い快挙です。そして、同年にマレーシア・クアラルンプール美術大学で陶芸指導にあたられるなど、徐々に活躍の場を広げていきました。

2010年に父「三代八十吉」の死を機に、四代德田八十吉を襲名。本名の順子から現在の八十吉に改名されました。全国各地や、ニューヨークのギャラリーでの個展を開催されたり、英国の大英博物館に作品が常設展示される程、国内外でその才能が認められ、数々の賞を受賞されています。

さぁ、それでは、そんな【四代德田八十吉】の作品に戻りましょう!

改めて【九谷 花文大皿 直径38.8cm 額装】になります。絵柄のアップをご覧いただきますね。

一色の中で広がるグラデーション。とても美しいですよね。父「三代八十吉」から受け継いだ独特の色彩技法「耀彩(ようさい)」の色調を基調としながらも、女性ながらの柔らかさや優しさが加わって、やはりまた新たな芸術が生まれているように思います。そして、新しい色への挑戦も続けているそうで、そんな研究熱心なところが、また作品の受け手をいつまでもわくわくさせてくれる理由なのだと思います。

大皿の裏面は、全く別の表情を見せてくれます!こちらのデザインやお色味も、表面の主役として別作品になっていてもおかしくない程、圧倒的な美しさです。真横から見た時に覗かせるブルーとグリーンが、また良いアクセントになっていますね。表面だけでなく裏面含め大皿全体がこれ程までにカラフル且つ、柄違いということに驚きを隠せません。例えるならば、花柄のトップスにチェックのスカートを合わせるような大胆で個性的な組み合わせですが、不思議と違和感がないんですよね。むしろ、合っていて、ずっと眺めていられる程、楽しめます。

大皿の裏面中央には、作者のサイン印字があります。このささやかな部分がポイントですよね。

こちらの額もとても素敵ですよね。艶やかなゴールド色が、大皿の絵柄を高貴に引き立ててくれています。

額の裏面は、このような感じです!

いかがでしたでしょうか!是非その目で直接ご覧いただき、お手に取りながらこの作品の素晴らしさ・感動を体感していただきたいです!今回も、一押しの絶品です!

ご興味を持ってくださった方は、お気軽にお問い合わせください♩

皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

 

北友倶楽部では【無料相談・無料査定・無料出張買取】を行っています。

お電話・メール・LINEにて、いつでもお気軽にお問い合わせください♩

 

 

北友倶楽部を選ぶメリット

  • 骨董品・美術品を適正価格で買取
    創業20年、経験豊富な鑑定士が在籍しております。最新の美術品市場相場に、業者取引相場を考慮したうえで査定させていただきます。全国に販売ルートを持っている弊社だからこその高額買取が可能です。
  • 無理な買取はしない
    お客様が大切にされいていたお品だからこそご納得された上で買取させていただきます。無料査定を行っておりますので、まずは価値を知っていただき手放す判断材料にして下さい。
  • 他社との比較歓迎
    他社の査定額にご不満の方、相見積りをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。骨董品や美術品の出張査定も無料にて行っております。
  • 遺品整理、片付けもできる
    一般の遺品整理、片付け業者が処分品として扱ってしまう物も鑑定士が立合いのもと行う弊社では、買取り対象となる事も多くございます。年間、100件以上の実績がございます。多くのお客様よりご好評いただいております。

買取事例一覧

  • 中国美術

    【清朝清朝中期・乾隆頃】銅鍍金 釈迦牟尼坐像 金銅仏【中国仏教文物】

  • 陶磁器

    【人間国宝・浜田庄司】柿釉抜絵角瓶【陶芸家】

  • 掛軸 日本画

    【江戸時代後期・円山応挙(圓山應擧)】筆 紙本水墨『赤壁之図』大幅掛軸【円山派の始祖 伝】

  • 掛軸 日本画

    【明治天皇御遺物・昭憲皇太后御下賜品・村瀬玉田】真筆 絹本着色『藤孔雀之図』大幅掛軸

お気軽にご連絡ください

出張費は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
お見積り・査定料もすべて無料でございます。

受付時間 9:00~18:00(月〜土、祝日も営業)

骨董品・美術品買取

長年の知識、経験を兼ね備えた鑑定士が一点ずつ査定。骨董品、美術品の整理をお考えでしたら、どの様なことでもお気軽にご相談下さい。
出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定、幅広くご対応致します

旧家・蔵整理

旧家、蔵に収蔵されている多くの品が買取の対象となります。ご先祖様が大切にしていた品物など、どのようなご相談も親切丁寧にご対応させていただきます。北友倶楽部の鑑定士が、お客様がお持ちの品を丁寧に鑑定し、幅広く高額買取致します。

遺品整理・片付け

遺品整理、片付けの専門家が在籍している弊社では骨董品、美術品の買取だけではなく、買取、遺品整理、片付けの全てを自社にて一貫して行う事により、お客様のご負担を軽減できる仕組みを構築しております。
  • 骨董品買取
    骨董品・古美術買取は北友倶楽部にお任せください。鑑定歴40年の経験と専門知識を持った鑑定士が親切・丁寧にご対応させていただきます。
  • 買取方法
    北友倶楽部は全国各地のお客様から買取させていただいております。出張買取・店頭買取・宅配買取からお客様のご要望にお応えして対応致します。
  • 遺品整理
    遺品整理、お片付け、お買取りまで全てお任せください。何社もお問合せをすることなく弊社なら一社で解決いたします。お客様にお手間をとらせません。
北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
TOPへ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
LINE無料査定