北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
【古伊万里】色絵窓絵山水花鳥文輪花鉢【江戸時代】

【古伊万里】色絵窓絵山水花鳥文輪花鉢【江戸時代】

買取した品 【古伊万里】色絵窓絵山水花鳥文輪花鉢【江戸時代】
買取した品の種類
買取した住所 東京都世田谷区
買取した日 2022年2月26日

皆さん、こんにちは!今日は、すっかり春がやってきましたね!久しぶりに薄手のジャケットで出社しました♩お散歩日和もあってか、いつも以上に店内に足を運んでくださる方々が多かったです!いつもありがとうございます!

さぁ、まだまだ皆さんにご紹介させていただきたい素敵な作品が沢山ありますので、本日もご紹介させていただきますね!

今回ご紹介させていただくのは、こちらの古伊万里の作品【色絵窓絵山水花鳥文輪花鉢】になります!

古伊万里と言えば!な、この華やかさが特徴的な絵柄!

以前にも古伊万里の大きく立派な壺を買い取らせていただいた時に詳しくご説明させていただきましたが、改めて【古伊万里】についてお話させていただき、その上で一緒に作品に触れていこうと思います!

伊万里焼、またの名を古伊万里と呼ばれるこの様式ですが、江戸時代に伊万里津(港)から各地に積み出されていった事が名前の由来の様です。産地ではなく港の名前から伊万里焼と付けられたそうです。

明治30年(1897年)に門司・有田・佐世保間に九州鉄道が開通してからは、徐々に船よりも鉄道で運ばれるようになった為、焼き物は有田焼、伊万里焼、志田焼、波佐見焼、三川内焼など、それぞれ産地の名前で呼ぶようになっていきました。江戸時代に作られた伊万里焼を、現代の伊万里焼と区別して「古伊万里」と呼ぶそうです。

朝鮮半島から来た人たちの手によって作られたこの伊万里焼は、江戸時代初期の1610年代~江戸時代の終わり頃(明治時代を含むものもあります)まで、主に佐賀県の有田や塩田、長崎県の波佐見、三川内などで作られました。

日本国内、全国各地はもちろんの事、長崎にいる中国商人やオランダ商人の手によって東南アジアや中近東、ヨーロッパまで運ばれ、王侯貴族の宮殿に飾られていたそうです。

当時のヨーロッパでは、磁器を作ることが出来なかった為、東洋から運ばれた伊万里焼(古伊万里)は宝石と同じような価値があり、とても美しいものと称されていました。手に入れることが難しかった事もあり、その貴重な宝を権力の大きさを示す為に王侯貴族の宮殿に飾られたと言われています。次元が違い過ぎて、ただただ驚きを隠せません。

磁器が国のその後を左右するような大役をつとめるだなんて、伊万里焼(古伊万里)の本当の価値、素晴らしさを目の当たりにしながらも、いち一般庶民の私からすると、とてつもない重圧・プレッシャーもあるだろうと想像してしまいます。

日本人の手で作り始められたものではないにせよ、日本から遠く離れた海外の方にまで作品が届き、そして評価され大事に飾ってもらえるというのは、何だか嬉しいですし、とても誇らしいことだなと思います。

そんな伊万里焼(古伊万里)の海外への出荷個数は、17世紀後半~18世紀前半にかけて記録に残っているだけでも、なんと驚きの200万個以上!想像を絶する物凄い数ですよね!朝から晩まで毎日毎日丁寧に作られていたのだろうなと容易に想像出来て、本当に言葉になりません。それ程までに、需要があったという幸せな事なのですけどね!いやー、頭が上がりません。

17世紀末には中国が輸出を再開した事や、18世紀前半にはヨーロッパのマイセンでも磁器が作られるようになった事をきっかけに、18世紀後半以降はほとんど日本から輸出される事はなくなっていったそうです。

そんな歴史ある「古伊万里」様式の、とても豪華な輪花鉢を買い取らせていただきましたので、改めてご紹介させていただきます。

【色絵窓絵山水花鳥文輪花鉢】

びっしりと描かれた花唐草文様に窓絵の山水、花鳥などなど。本当に繊細で綿密ですよね!この青と赤を基調とした色合いは、見ているだけでとても明るい気持ちにさせてくれますし、食卓に並べばいっきに豪華な空間が演出されることでしょう!鉢の内側を更にアップでご覧いただきましょう。

気が遠くなるような作業だと思います。作者の想いが、隅々まで余すことなく込められているのが伝わります。鉢の表側面もご覧いただきましょう!

直径は、31cmと数字からしても大きいのですが、絵柄の臨場感と圧倒的な高級感が相まって、実物はそれ以上の迫力がります!鉢の上部の縁の形がまるで花開くようなデザインになっているところも、個人的にとてもオススメのポイントです。とても高貴な絶品でありながらも、さり気ない可愛らしさが親近感を持たせてくれます。

制作時のくっつき跡等が多少見受けられますが、これも一つの焼き物の色合いとして作品に馴染んでいるように思います。全体的に状態はとても良好です。大事に受け継がれていくにつれて、この作品がもっともっと味わい深くなってゆくのでしょうね。

こちらの作品は、写真の時代箱付きとなっております。この箱が既に渋くて素敵です。作品を守り、そして、取り出した時には作品をより際立たせてくれますね。物との出会いは、まず箱を開けるところから楽しみがありますよね。こちらを買い取らせていただいた時にも、やはりわくわくしました。

さぁ、今回も素晴らしい作品ではないでしょうか!まずは、一度是非、直接その目で見て、お手に取っていただきたい一品です。いえ、今回もまた絶品です!自信を持ってオススメさせていただきます!

ご興味を持ってくださった方は、いつでもお気軽にご連絡ください♩

皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

 

北友倶楽部では【無料相談・無料査定・無料出張買取】を行っています。

お電話・メール・LINEにて、いつでもお気軽にお問い合わせください♩

 

北友倶楽部を選ぶメリット

  • 骨董品・美術品を適正価格で買取
    創業20年、経験豊富な鑑定士が在籍しております。最新の美術品市場相場に、業者取引相場を考慮したうえで査定させていただきます。全国に販売ルートを持っている弊社だからこその高額買取が可能です。
  • 無理な買取はしない
    お客様が大切にされいていたお品だからこそご納得された上で買取させていただきます。無料査定を行っておりますので、まずは価値を知っていただき手放す判断材料にして下さい。
  • 他社との比較歓迎
    他社の査定額にご不満の方、相見積りをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。骨董品や美術品の出張査定も無料にて行っております。
  • 遺品整理、片付けもできる
    一般の遺品整理、片付け業者が処分品として扱ってしまう物も鑑定士が立合いのもと行う弊社では、買取り対象となる事も多くございます。年間、100件以上の実績がございます。多くのお客様よりご好評いただいております。

買取事例一覧

  • 陶磁器

    【古伊万里】色絵蘭人見返し山水文八角鉢【江戸時代】

  • 陶磁器

    【古和蘭焼】染付花唐草文窓絵西洋風景図火入 朝日新聞社主催展覧会出品作品

  • 香道具

    【人間国宝・松井康成】練上香炉「平松保城」銀製火舎【彫金作家】

  • 陶磁器

    【人間国宝・十三代今泉今右衛門】色絵薄墨露草文額皿

お気軽にご連絡ください

出張費は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
お見積り・査定料もすべて無料でございます。

受付時間 9:00~18:00(月〜土、祝日も営業)

骨董品・美術品買取

長年の知識、経験を兼ね備えた鑑定士が一点ずつ査定。骨董品、美術品の整理をお考えでしたら、どの様なことでもお気軽にご相談下さい。
出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定、幅広くご対応致します

旧家・蔵整理

旧家、蔵に収蔵されている多くの品が買取の対象となります。ご先祖様が大切にしていた品物など、どのようなご相談も親切丁寧にご対応させていただきます。北友倶楽部の鑑定士が、お客様がお持ちの品を丁寧に鑑定し、幅広く高額買取致します。

遺品整理・片付け

遺品整理、片付けの専門家が在籍している弊社では骨董品、美術品の買取だけではなく、買取、遺品整理、片付けの全てを自社にて一貫して行う事により、お客様のご負担を軽減できる仕組みを構築しております。
  • 骨董品買取
    骨董品・古美術買取は北友倶楽部にお任せください。鑑定歴40年の経験と専門知識を持った鑑定士が親切・丁寧にご対応させていただきます。
  • 買取方法
    北友倶楽部は全国各地のお客様から買取させていただいております。出張買取・店頭買取・宅配買取からお客様のご要望にお応えして対応致します。
  • 遺品整理
    遺品整理、お片付け、お買取りまで全てお任せください。何社もお問合せをすることなく弊社なら一社で解決いたします。お客様にお手間をとらせません。
北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
TOPへ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
LINE無料査定