北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
【人間国宝・浜田庄司】白釉盛絵注瓶 ピッチャー花瓶手付瓶【浜田晋作識箱付】

【人間国宝・浜田庄司】白釉盛絵注瓶 ピッチャー花瓶手付瓶【浜田晋作識箱付】

買取した品 【人間国宝・浜田庄司】白釉盛絵注瓶 ピッチャー花瓶手付瓶【浜田晋作識箱付】
買取した品の種類
買取した住所 東京都世田谷区
買取した日 2022年2月20日

皆さん、こんにちは!少しずつ弊社が皆様に認知していただけるようになっているということなのでしょうか!連日のお問い合わせ、本当にありがとうございます。お陰様で、投稿する内容が沢山溜まっており、ありがたい限りです。今回もまた、素晴らしい作品を買い取らせていただきましたので、是非皆さんにご紹介させてください!

まずは、毎度ながら作者について一緒に見ていきましょう!

【浜田庄司】※濱田とも記されています

1894年(明治27年)12月9日 神奈川県橘樹郡高津村(現在の川崎市)溝ノ口生まれ。主に昭和を代表する陶芸家として知られています。次男の浜田晋作、三男の浜田篤哉、孫(晋作の次男)の浜田友緒はいずれも陶芸家としてご活躍。四男の浜田能生は、唯一の硝子工芸家としてご活躍されました。兄弟揃って芸術家という、才能一家のお生まれです。

イギリスで築窯されたり、ロンドンで個展を開催すれば大成功に収めたりと、いきなり日本を飛び出しての海外という、この行動力は本当に素晴らしいですよね。そして、しっかりと結果を残されているということ。ただただ尊敬に値します。

日本に帰国してからは、まず沖縄・壺屋窯などで学ばれたそうです。1930年(昭和5年)からは、それまでも深い関心を寄せていたという「益子焼」の産地であります「栃木県益子町」で作陶を開始したそうです。

昔から、釉薬の研究に力を入れていたという浜田庄司氏。ほとんど手轆轤のみを使用するシンプルな造形と、自ら生み出した釉薬の流描による大胆な模様を得意とした作風が彼の特徴です。そして、何と言っても・・・・・

1955年(昭和30年)2月15日 第1回の重要無形文化財保持者(人間国宝)(工芸技術部門陶芸民芸陶器)に認定!その後、1964年(昭和39年)には、紫綬褒章、1968年(昭和43年)には文化勲章を受章という、改めて、国内外で実に高い評価を得ている陶芸家です。

今回は、そんな世界中が放っておかない唯一無二の芸術家でおられます【浜田庄司】氏のこちらの作品をご紹介したいと思います!

【白釉盛絵注瓶 ピッチャー花瓶手付瓶】

見てください!この造形の美しさ!先程の紹介でも綴らせていただいた通り、彼の作風はシンプルな造形が特徴と言われていますが、やはり、ワールドワイドな世界観と言いますか、これぞ芸術作品ですよね!茶色とアイボリーの絶妙なグラデーションに、立体的なフォルムと何よりもこのデザイン。このセンスこそ、国内だけに留まらず世界で認められてきた証ではないでしょうか。個人的には、この作品からどこか、日本らしさも忘れずに感じられる温かみがあると思います。まさに、大胆さと繊細さの融合ではないでしょうか。

是非、上部をアップでご覧いただきましょう!近くで見れば見る程、より一層この作品の素晴らしさ、躍動感が伝わるかと思います。この艶やかさが何とも言えない輝きを放っていて、高級感さえあります。

真上からご覧いただくと、このような感じです。意外にも、内側は赤茶系のお色味なんですよね!メインとしては見えないところにも、色のマジックを仕込んでいる感じが個人的にとてもツボです(笑)外側との色なじみも絶妙ですよね!

せっかくなので、細かく見ていただきましょう!次は、花瓶の下部になります。底に向かうにつれて筒が細くなっているので、胴体部分の陰影も相まって、影すら色味の一つとして活きているように思います。さぁ、ここまでくれば、底部も見ていきましょう!

渋いですね~!真っ平でツルツルしていないところが、またこの作品としての味ですね!やはり、ここでも見えないところまでもデザインするという、彼の作業光景と想いが想像出来ます。

こちらの作品は、次男の浜田晋作識箱付です!全体的に状態はとても良いです。こちらの花瓶をそのままお部屋を彩るインテリアとしてお使いいただくのも素敵だと思いますし、その日の気分で大好きなお花を選ばれても良いかもしれませんね!

落ち着いたお色味ということもあり、日常生活にとても馴染みやすく、スッと溶け込んでくれる作品かと思います。ふと目にした時には、きっと癒しを与えてくれるのではないでしょうか。

今回もまた、是非直接その目でご覧いただき、お手に取っていただきたい絶品です。ご興味を持ってくださった方は、いつでもお気軽にご連絡ください♩

皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

 

北友倶楽部では【無料相談・無料査定・無料出張買取】を行っています。

お電話・メール・LINEにて、いつでもお気軽にお問い合わせください♩

北友倶楽部を選ぶメリット

  • 骨董品・美術品を適正価格で買取
    創業20年、経験豊富な鑑定士が在籍しております。最新の美術品市場相場に、業者取引相場を考慮したうえで査定させていただきます。全国に販売ルートを持っている弊社だからこその高額買取が可能です。
  • 無理な買取はしない
    お客様が大切にされいていたお品だからこそご納得された上で買取させていただきます。無料査定を行っておりますので、まずは価値を知っていただき手放す判断材料にして下さい。
  • 他社との比較歓迎
    他社の査定額にご不満の方、相見積りをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。骨董品や美術品の出張査定も無料にて行っております。
  • 遺品整理、片付けもできる
    一般の遺品整理、片付け業者が処分品として扱ってしまう物も鑑定士が立合いのもと行う弊社では、買取り対象となる事も多くございます。年間、100件以上の実績がございます。多くのお客様よりご好評いただいております。

買取事例一覧

  • 陶磁器

    【古伊万里】色絵蘭人見返し山水文八角鉢【江戸時代】

  • 陶磁器

    【古和蘭焼】染付花唐草文窓絵西洋風景図火入 朝日新聞社主催展覧会出品作品

  • 香道具

    【人間国宝・松井康成】練上香炉「平松保城」銀製火舎【彫金作家】

  • 陶磁器

    【人間国宝・十三代今泉今右衛門】色絵薄墨露草文額皿

お気軽にご連絡ください

出張費は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
お見積り・査定料もすべて無料でございます。

受付時間 9:00~18:00(月〜土、祝日も営業)

骨董品・美術品買取

長年の知識、経験を兼ね備えた鑑定士が一点ずつ査定。骨董品、美術品の整理をお考えでしたら、どの様なことでもお気軽にご相談下さい。
出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定、幅広くご対応致します

旧家・蔵整理

旧家、蔵に収蔵されている多くの品が買取の対象となります。ご先祖様が大切にしていた品物など、どのようなご相談も親切丁寧にご対応させていただきます。北友倶楽部の鑑定士が、お客様がお持ちの品を丁寧に鑑定し、幅広く高額買取致します。

遺品整理・片付け

遺品整理、片付けの専門家が在籍している弊社では骨董品、美術品の買取だけではなく、買取、遺品整理、片付けの全てを自社にて一貫して行う事により、お客様のご負担を軽減できる仕組みを構築しております。
  • 骨董品買取
    骨董品・古美術買取は北友倶楽部にお任せください。鑑定歴40年の経験と専門知識を持った鑑定士が親切・丁寧にご対応させていただきます。
  • 買取方法
    北友倶楽部は全国各地のお客様から買取させていただいております。出張買取・店頭買取・宅配買取からお客様のご要望にお応えして対応致します。
  • 遺品整理
    遺品整理、お片付け、お買取りまで全てお任せください。何社もお問合せをすることなく弊社なら一社で解決いたします。お客様にお手間をとらせません。
北友倶楽部
0120-688-595
9:00~18:00 (年中無休、祝日も営業)
メールでのお問い合わせ
LINE無料査定
TOPへ
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
LINE無料査定